G1スプリンターズステークスを考える

JUGEMテーマ:競馬

 

いよいよ秋のG1シリーズが始まります

今回はスプリンターズを考えます

このレースのポイントは3つです

 

1.特別登録レーティング上位5番目迄の馬が最低1頭馬券対象

 

2.当年G1連対馬が馬券対象(特に高松宮記念連対馬)

 

3.出走馬情報の中から最低1頭馬券対象

 

これらを精査して見ます

 

 

2019年レーティング順位表

1.グランアレグレア 115

2.ステルヴィオ   118

3.ミスターメロディ 115

4.タワーオブロンドン115

5.ダノンスマッシュ 113

6.セイウンコウセイ 113

7.モズスーパーフレア108

8.ダイメイプリンセス108

9.ラブカンプー   108

10. ノーワン    107

牝馬は +4加算

 

当年G1連対馬

 

ミスターメロディ.セイウンコウセイ グランアレグレア(出走回避予定)

 

JRA

出走馬情報

上段

ダノンスマッシュ .タワーオブロンドン.ミスターメロディ.モズスーパーフレア

下段

セイウンコウセイ.レッツゴードンキ.ディアンドル.ファンダジスト

これらをを

考慮すると

ミスターメロディが該当しますが

この馬は高松宮記念をゾロ目で勝利しているので正規の勝ち馬で有りません

この馬が勝つなら又ぞろ目か変則決着になります

今年は年号替わりで過去に例の無い馬たちが勝利しているので

一概に言えませんが恐らく2着が指定席だと思っています

補佐的な馬としてはセイウンコウセイが挙げられます

この馬と同枠にダノンスマッシュやタワーオブロンドンが配置されたら

またもやぞろ目決着が濃厚でしょう?

今回1番人気.2番人気を背負う

ダノンスマッシュ.タワーオブロンドンですが

どちらもマイナスデーターが有ります

ダノンスマッシュはG1におけるダノン冠の勝利の低さ及び

急坂の有る中山での出走が無い事

 

タワーオブロンドンの場合は

サマースプリント覇者に成ったこと

過去にサマースプリント王者がこのレースを勝つことは有りませんでした

変則決着ならあり得るが本来は勝てない精々2着までなので

これら以外で臨時の1着馬を考える必要が有ります

今回はかなりの牝馬が参戦していますので

牝馬から1着馬が出てもおかしくないと思います

私が考えている馬はモズスーパーフレアで中山1200Mでの

連対率はずば抜けて良くタイムも17秒台をもっていますので

中山で開催されるスプリンターズステークスは最高の舞台と思いますので

枠順次第ですがこの馬を中心に相手にはG1連対のミスターメロディ.セイウンコウセイの

馬単、馬連で現時点では考えています

 

 

 

 

 

| 競馬 | 09:34 | comments(0) | - |

宝塚記念回想

JUGEMテーマ:競馬

宝塚記念が終わりました

春G1はちぐはぐな予想でしたが

宝塚記念で一応的中する事が出来ましたが

馬連のみなので

余りいい結果では有りません

解析はほぼ正確にできたと思います

これで

秋のG1は

予想がしやすいです

今回の出走馬の秋G1は

 

アーモンドアイ

(宝塚記念未出走だが秋G1ではかなり重要な馬)

 

天皇賞秋.エリザベス女王

年内引退なら 有馬記念も

あり得るが牝馬で有る以上

G1を勝てるのは後1.2勝でしょう

過去の名牝でもウォッカ以外(東京G1限定)

ブエナビスタ.ジェントルドンナ.ダイワスカーレットなどは

古馬G1 2勝止まりなので

エリザベス女王を勝って有馬記念ならあり得るが

天皇賞秋を勝つと有馬記念は3着無いし4着

 

キセキ

予想通りに2着

秋は天皇賞秋を叩き台にして

ジャパンカップを勝つ予想

但しフェールマンが凱旋門賞を敗退してジャパンカップに出走なら

3着〜5着に負けて有馬記念を勝つか?

アルアイン.スワーヴリチャード

やはり弱者救済G1を勝った為

この先G1では勝つことは許されないと思う

宝塚記念でスワーヴが3着に来たことは誤算でした

アルアインもマイルチャンピオンシップで3着が有るかもしれません

レイデォロ.マカヒキ

やはりダービー馬の宿命

近年ダービー馬で

こば G1を複数勝ったのは

ディープインパクト.オルフェーヴルの2頭だけで

レイデォロ.エイシンフラッシュが共に天皇賞秋だけ

他のダービー馬は2.3着止まり

今回宝塚記念でマカヒキの3着にとても期待していたが

ダメでしたので天皇賞秋が不良の馬場で3着に微かな希望

レイデォロはジャパンカップ.有馬記念で2着しているので

古馬G1並みの賞金を獲得しているので

この先G1での馬券対象はかなり難しいと思う

エタリオウ

今回が最大のチャンスと見ていたが

馬券対象にすらならない

もうこれでG1を勝つのはかなり難しいと思う

この馬が重賞を勝てるのは京都大賞典ぐらいか?

 

年末の有馬記念を勝つのは現状では

 

各馬条件付きだが

アーモンドアイ

キセキ

フェールマン

ヴェロックスの4頭だと思う

予想は秋のG1まで

書き込みしませんが

面白い重賞が有る際は

書き込みますので

これからも

時々訪れてください

 

 

 

 

| 競馬 | 16:16 | comments(0) | - |

宝塚記念予想

JUGEMテーマ:競馬

宝塚記念の枠順が確定した

当初の予定通り

軸は

1枠1番キセキで

これを2着付けで組み立ててみたい

川田騎手が1番ゲートに配置されると

かなりの確率で連対しています

今年はチューリップ賞.金鯱賞に配置され共に1着しています

今回は1着よりは2着としてみているので

それと川田騎手の1番ゲート配置は別なサインが有りますので

それも綱領します

馬連 1-12.1-3.抑え1-2

3連複 1番軸 相手 2.3.12.6.7

勝負馬券 1-3-7.1-2-7.1-7-12(レイデォロは買いたくないのですがサイン的に無視は出来ない為)

3連単  12-1-7.3-1-7

以上

馬券購入の参考になれば幸いです

| 競馬 | 15:09 | comments(0) | - |

宝塚記念を考える

JUGEMテーマ:競馬

今週の宝塚記念を考えます

軸は大阪杯でも書き込んだように

キセキを今のところは軸として考えています

但し2着のような感じなので連軸.3連の軸としてです

他の出走馬を色々な角度から考えます

レイデオロ

この馬は限りなく馬券対象になりえないのでは無いかと考えています

理由は今回発表になったレーティングです

昨年のレーティングは123に対して今年は103と余りにも低いです

昨年このレースを勝ったミッキーロケットは115でしたので

今回は連対はおろか3着も危ないと思います

 

アルアイン.スワーヴリチャード

ともに初古馬G1勝ちが大阪杯です

このレースはG1昇格が遅く

又古馬中長距離G1の中で一番の格下です

賞金額が

大阪杯1.2億で他のG1は

天皇賞春.秋 .宝塚記念 1.5億

ジャパンカップ.有馬記念 3億

なので

それよりも格上のG1を勝てるのかと言うと疑問が残る

2.3着は有っても勝つまでは至らない

スワーヴは大阪杯以降G1を勝っていないので

大阪杯で初古馬G1勝利してしますとG1勝利は打ち止めなのかもしれません

それは宝塚記念にも言えることで

近年宝塚記念で初古馬G1を勝利したミッキーロケット.サトノクラウン.

その後G1を勝てませんでした

唯一勝ったのはラブリーディでファン投票1位のゴールドシップと同枠でした

宝塚記念はファン投票1位の枠が連対する事が有名で

今年の1位のアーモンドアイが未出走なので

これも使えません

他の勝ち馬はすべて他のG1を勝った後にこのレースを勝っています

マリアンヌ.オルフェーヴル.ゴールドシップ等

他に今年のメンバーを考えると

エタリオウ

レーティングは113とまずまずで

配列次第では1着もあり得る

理由はダービーでサートォルナリーアが敗北した為

凱旋門賞に出走するためには是非にでも勝たないと

推薦が受かられない

リスグラシュー

レーティング114と数値も良く

しかもエリザベス女王杯を勝っているので

マリアライトと同じで

1着もあり得る

以上が現在の勝ち馬候補です

キセキが2着候補だとすると

3着候補は

スティッフェリオ

レーティングは111で意外と高いです

この馬の注目は58Kでの出走歴が無い事です

昨年3着したノーブルマーズも宝塚記念に

出走するまで有りませんでした

マカヒキ

レーティングは116なので一応抑えてきな馬

この馬もダービー馬の宿命なのか

ダービーを勝って以来G1を勝っていません

ダービー馬は余程の事が無い限り

その後のG1を勝っていません

例外はレイデオロ.エイシンフラッシュ(共に天皇賞秋)以下は

ともに3冠馬のディープインパクト.オルフェーヴルぐらいです

ですがおこぼれで3着かもと言う事があり得るかなと言うくらいです

以上が

現在に考えです

枠順が決まり次第

予想を書き込みます

 

 

 

 

 

 

| 競馬 | 11:10 | comments(0) | - |

ダービー回想

日本ダービーが終わりました

今まで続いてた

G1正逆20.22番が終わり

サートォルナリーアとヴェロックスの組み合わせも終わりました

それにしてもダービーはディープインパクト産駒が必需ですね

私は4番のサトノルークスを一番に考えていて

後は3強に繋げました

ダービーでロードカナロア産駒が勝つのはもうしばらく無いような感じです

それにしても勝ったロジャーバローズは過去に無いタイプで

重賞も勝っていないので令和元年の一過性の勝ち馬なのかもしれません

この馬も将来性は無いと思う前にこれだけ早いラップで勝ちましたので

この後の体調が心配です

安田記念はアーモンドアイがいるので軸は堅いですが

相手は難しですけどダノンは買いません

| 競馬 | 16:11 | comments(0) | - |

日本 ダービー

JUGEMテーマ:競馬

 

当初の予定通り

 

サートォルナリーアとヴェロックスが皐月賞と同様

正逆6番に配置された

これでは

サートォルナリーアとヴェロックスでワイド決着は堅い思う

ひそかに期待していたザダルが出走しなくなったのもうなずける

問題は

3着候補である

春のG1

正逆.20.22番が馬券対象になっているので

18頭立てなら

2.4.15.17番である

 

フェブラリーステークス

 正 20番 6番インティ1

高松宮記念

 正 22番 4番セイウンコウセイ2

大阪杯

 正 20番 6番キセキ   2

桜花賞

正  22番 4番 クロノジェネシス3

皐月賞

正  22盤 4番 ダノウキングリー 3

天皇賞春

正  20番 7番 グローリディズ  2

NHKマイル

逆  20番 17番 アドマヤマーズ  1

ヴィクトリマイル

正  22番 4番  ノームコア   1

オークス

正  20番 2番  クロノジェネシス3

 

ダービーも皐月賞と同じサートォルナリーアとヴェロックスの決着なら

 

3着候補 2番 ヴィント.4番サソノルークス.15番リオンリオン、17番ナイママが

該当する

 

| 競馬 | 17:12 | comments(0) | - |

オークス ワンポイント

JUGEMテーマ:競馬

 

オークス

 

ワンポイントデーター

 

 

桜花賞馬が未出走の場合

 

過去

 

02年 アローキャリー

 

05年 ラインクラフト

 

07年 ダイワスカーレット

 

16年 ジュエラー

 

いずれも

 

桜花賞最先着馬の枠が馬券対象

 

02年桜花賞2着馬ブルーリッジバー同枠ユウキャラット3

 

05年桜花賞2着馬シーザリオ  1

 

07年桜花賞3着馬カタマチボタン同枠ラブカーナ 3

 

  (桜花賞2着馬ウォッカも未出走)

 

16年桜花賞2着馬シンハライト1

 

2着馬に共通するのは3歳重賞を勝っている事です

 

今年の2着馬のシゲルピンクダイヤは重賞を勝って

 

居ませんので同枠となりを重視します

 

ポイント2

 

忘れな草賞勝ち馬の対処

 

忘れな草賞勝ち馬が

 

馬券対象になる場合は

 

桜花賞2着馬.3着馬が同居することが

 

必需で3着馬が同居の場合

 

3歳重賞連対歴が必要

 

今年の忘れな草賞勝ち馬の(重賞連対歴無し)

 

 ラヴズオンリーユーが馬券対象になる場合

 

シゲルピンクダイヤと同枠になる必要が有ります

 

同枠に配置されたら

 

3着の候補として最有力になります

 

問題は1着候補ですが

 

今の所

 

桜花賞組のダノンファンタジー.クロコスミアを

 

考えていますが1番人気になったら消します

 

G1は宝塚記念迄1番人気が馬券対象に

 

ならないような気がしますので

 

現在考える構図

 

1着候補

 

ダノンファンタジー.クロコスミア

 

2着候補

 

ウィクトーリア.ダノンファンタジー

 

シャドウディーヴア.

 

3着候補

 

ラヴズオンリーユー

 

(シゲルピンクダイヤが同枠に配置されたら

  迷わず3連の軸

 

いずれにしても

 

ピンクダイヤの枠を重視

 

 オークスも変則のゾロ目を頭に入れといてください

 

(クロコスミアとウィクトーリア)

 

ヴィクトリマイルを純正のゾロ目を重視して

 

9.10を第1に考えて4番を消したことが

 

最大の失策でしたので

| 競馬 | 23:33 | comments(0) | - |

ヴィクトリアマイルを 考える

JUGEMテーマ:競馬

ヴィクトリアマイル 予想

 

ヴィクトリアマイルを予想する上で

いくつかのポイントが有ります

 

ポイント1

阪神JF勝ち馬が明け4歳で出走の場合

2010年以降

阪神JF勝ち馬が6頭出走していますが

(ローブディサージュ、レッドリヴエール、ショウナンアデラ、ソウルスターリング)

   は馬券対象外 

ヴィクトリアマイルで馬券対象になったのは

ブエナビスタ、アパパネ、の2頭でともに勝ちました

この2頭の共通する事は桜花賞を勝った事です

それどころか同枠の馬も馬券対象にはなっていない

これを今年のラッキーライラックに当てはめると

 馬券対象外になると同時に同枠も対象外

ポイント2

2010年以降

阪神牝馬ステークスの勝ち馬及び同枠がすべて馬券対象外になっている

過去には2017年ミッキークイーン.2012年同枠アパパネといったG1馬でさえ

馬券対象外になっています

今年の勝ち馬ミッキーチャーム及び同枠馬が馬券対象外になる

以上の事で2枠を削除できます

但し令和元年になってシナリオを変えてくるかもしれない

ポイント3

2017

 

順位

馬名

レーティング

1

ソウルスターリング

115

2

アドマイヤリード

112

3

アエロリット

112

4

リスグラシュー

111 2

5

レッツゴードンキ

111

6

レーヌミノル

110

7

デンコウアンジュ

109

8

ジュールポレール

109 1

9

ミスパンテール

108

10

ラビットラン

108

11

レッドアヴァンセ

107 3

12

カワキタエンカ

106

 

2018

 

 

順位

馬名

レーティング

1

アエロリット

113

2

クロコスミア

112

3

ミッキーチャーム

111

4

ラッキーライラック

110

5

カンタービレ

109

6

ノームコア

108

7

プリモシーン

107

8

フロンテアクイーン

107

9

アマルフィコースト

107

10

レッドオルガ

107

11

ソウルスターリング

107

12

レッツゴードンキ

106

13

ミエノサクシード

106

14

ワントゥワン

106

2017年よりさらに

指数が低くなっており

どの馬も馬券対象になりうる

2017年を参考にすると

指数107迄に決着することになりそうです

ポイント4

JRAホームページの

今週の注目レースの記載の所で出走馬情報が有りますが

過去の例でも最低1頭は馬券対象になっていますので

軸はこの8頭から選ぶことが重要になります

今年の記載は

上段からアエロリット.ミッキーチャーム.ラッキーライラック.プリモシーン

下段からレッドオルガ.フロンテアクイーン.デンコウアンジュ.レッツゴードンキ

以上でこの内、ミッキーチャーム.ラッキーライラック.レッツゴードンキを

削除出来るので残りの5頭から選ぶ事になります

後は枠順が決まり次第

書き込みます

 

 

 

 

 

 

| 競馬 | 20:29 | comments(0) | - |

NHKマイルカップ回想

グランアレグリアが負けてアドマイヤマーズが勝ちました

良く17番で勝ち得ました

馬場の考慮も有りますが

JARの付帯も有るのでしょう?

天皇賞春で2番エタリオウが(友道厩舎)

が4着に敗退

今回逆2番で友道厩舎アドマイヤマーズ1着

唯決着がゾロ目なので

今後アドマイヤマーズの将来はとても暗いと思います

次週のヴィクトリアマイルは

G1勝ちの有るアエロリット、レッゴードンキーは

馬券対象にはなりえないと思います

それにしても馬券は完敗です

参考にされた方申し訳ありません

JUGEMテーマ:競馬

| 競馬 | 16:10 | comments(0) | - |

HNKマイルカップ 予想

JUGEMテーマ:競馬

NHKマイルカップの

枠順が決まりました

天皇賞の書き込みで

紅白馬券、1枠.3枠等を

使用すると先読みしましたが

クリンチャーが天皇賞を勝たず

本来2着型のフェールマンが

勝った事により

令和元年最初のG1レースを

改めて考えます

一番のポイントは

グランアレグリア、とアドマイヤマーズの取り扱いです

グランアレグリア4枠に対しアドマイヤマーズ8枠

グランは桜花賞で勝った枠に対し先行型のアドマイヤマーズの8枠

これの比較でもグランの方が有利です

本来NHKマイルは2歳マイルG1勝ち馬が出走したら

ほぼ馬券対象になっているので

アドマイヤマーズにとっては非常に有利な条件なはずなのに

あえて8枠に入れたのは馬券対象にさせない感じです

これらを考慮するとどうしても

4枠7番のグランアレグリアを軸にするしか有りません

理由としては桜花賞、皐月賞ともに4枠が連対しているのと

4枠が桜花賞と同じ非優先出走馬同馬だからです

桜花賞、皐月賞ともに優先出走歴馬無し馬枠が

勝った事により4枠の優勝する確率が高いと思ったからです

そうすると相手枠は優先出走馬のいる枠

2枠.5枠.6枠.7枠.8枠.が当てはまります

当初は JRAの付帯でダノン冠馬、及び川田騎手の

ダンンチェイサーが勝つと思っていましたが

皐月賞と同じ2枠に配置されたので良くても

3着と思います

但しグランアレグリアが本当に勝つのかは疑問も有ります

昨年も同じ4枠7番1番人気で負けているのも気にります(今回と同じ藤沢、ルメールコンビ)

(限りなく3着の可能性が高いがそれなら同枠の8番が1着になれば

疑問が晴れるが)

疑問を解消する決着は4枠同士のゾロ目で決まる事ですが

一応馬券の組み合わせには入れます

それにしてもルメール騎手はJRAに愛されていますね

今年の春G1レースでの1番人気馬の騎乗では粗馬券対象になっているので

このレースも3着は外さないと思います

 

予想

枠連 4-7.4-4.4-8

馬連 7-15.4-7.7-12

3連複 7-3.8.10.12.15

以上

馬券の参考になれば幸いです

| 競馬 | 12:20 | comments(0) | - |

天皇賞春 予想

JUGEMテーマ:競馬

天皇賞の枠順が発表になりました

軸は当所通り

7枠10番のフェールマンにします

馬連 10-12.1-12.8-12

3連複 10-1.12.5.8.13

3連単 12-10 1.5.8.13

過去10年以上外国人騎手が勝っていませんので

あえてフェールマンを2着に置いて

エタリオウを加えないのは今年のデムーロ騎手の成績が振るわないのと

(異常な程G1では振るわないJRAと何かあったかと思うほど?)

 

古馬戦で55kgしか出走歴がないからです

フェールマンは前走57kgで2着

比較してもフェールマンの方が上となります

前走より3kg以上増えた馬は

過去10年以上連対していないからです

3連単で狙うのはクリンンチャー

クリンンチャーを一着候補に選んだのは

昨年の1着12番に配置されました

最初の書き込みで8番に配置されたらと

記載しましたが12番に配置されたのは

前走と同じ12番の為なのか

あるいは8枠に入れたかったのかは

分かりません区切りのG1では1枠.8枠が

かなりの確率で使用されます

クリンンチャーの三浦皇成に皇室も名が入っているのも

後押しだと思います(皇室にゆかり有る皐月賞も昨年7番が一着して今年7番2着)

当初は平成最後の天皇賞は武騎手が勝つと思っていましたが

騎乗は有りませんでした

皇室の代替わりと同じく

騎手の代替わりも有るのかもしれませんね?

平成最後の天皇賞春で

クリンンチャーが勝つなら

令和最初のG1である

NHKマイルは(天皇賞春で外国人騎手のワンツーが無い替わりに)

令和天皇の即位の為

紅白馬券を演出すると思っています

アドマヤマーズVSグランアレグリアの

馬連一点で3着には7番〜12番人気が入り

3連複は万馬券になるかもしれません

今考えることは

枠連1-3 .1-1. 3-3で

アドマヤマーズが皐月賞と同じ1番ゲートに入ることを願っています

マーズが勝たなければ

付帯でダノンチェイサー当たりと思います(3歳G1で唯一勝てるレース)

グランアレグリアは2着迄と考えています

NHKマイルの予想も

枠順発表次第

書き込みます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 競馬 | 18:16 | comments(0) | - |

天皇賞 春を考える

 

ポイント1

勝ち馬は58kgかステップレースを勝っている

今回 クリンンチャー、メイショウテッコン

ポイント2

特別登録している日本馬

2017年

 

順位

馬名

レーティング

備考

1

シュヴァルグラン

123

 

2

レインボーライン

118

 

3

クリンチャー

116

 

4

アルバート

115

 

5

トーセンバジル

115

 

6

ガンコ

114

 

7

スマートレイアー

110

牝馬

8

サトノクロニクル

113

 

9

ミッキーロケット

113

 

10

チェスナットコート

112

 

2018

 

順位

馬名

レーティング

1

フィエールマン

117

2

エタリオウ

116

3

クリンチャー

116

4

メイショウテッコン

115

5

シャケトラ

114

6

ユーキャンスマイル

114

7

チェスナットコート

114

8

グローリーヴェイズ

112

9

パフォーマプロミス

112

 

上位5位の中で最低1頭が馬券対象になります(特に1位、2位の馬の確率が高い)

今回フィエールマン .エタリオウ .クリンチャー

メイショウテッコン

 

ポイント3

出走馬情報

上段の左から3番目迄の馬が馬券対象になっています

今回 左からフィエールマン.エタリオウ.メイショウテッコン

が該当します

明け4歳菊花賞馬が出走の場合ゴールドシップとオルフェーブル.ザッツザプレンティ

 のぞいてすべて3着以内(どちらも3歳で古馬G1で連対歴有り)

サトノダイヤモンド3着、キタサンブラック1着、ヒシミラクル1着アサクサキングス3着

これらを総合すると

フェールマンが該当しますので(古馬G1で馬券対象になっていないので勝のは難しい)

軸とします(但し前走を勝っていませんので2.3着だと思います)

相手は前走重賞勝ち馬が3着以内なので

メイショウテッコン.ユーキャンスマイル.グローリーヴォイス

58kgGI 3着歴があるクリンンチャーが相手になります

(昨年の8番ゲートに配置されたらクリンンチャーを頭で買います)

フェールマンが勝つ場合

相手にエタリオを選ぶか

同枠のゾロ目、変則のゾロ目決着になると思います

皐月賞では過去のデーターにはまらない

サートォルナーリアが変則ゾロ目で勝ちました

枠順発表前の考えです

枠順発表次第

書き込みます

最近の古馬G1はG1を勝っていない馬が

勝つ傾向にあります

昨年のレインボーライン、

安田記念は特に顕著で

モズアスコットは以降G1を勝っていない

その前のサトノアラジン

マイルチャンピオンシップは

ステルヴィオ、ペルシアンナイト

と余程の馬でない限り

G1を重複して勝つことが出来ないと思う

大阪杯のブラストワンピース

高松宮記念のセイウンコウセイ

と2着は有っても勝つことは許されないなのかもしれない?

今年のG1は

アーモンドアイを除いて

G1を

勝つ可能性が有る馬は

宝塚記念、キセキ

安田記念 サングレーザー

秋天皇賞 キセキ.サングレーザー

但しアーモンドアイが

父、ロードカナリアの種牡馬の価値を上げるため

中距離G1を総なめするかもしれないので

そうなるとお手上げ状態になります

 

 

 

続きを読む >>
| 競馬 | 20:07 | comments(0) | - |

読売マイラーズ 予想

競馬

本来G1の予想しか書き込みをしないのですが

ダノンプレミアムが出走したので

書き込みます

今回のメンバーならただもらいのようなレースですが

過去10年マイラーズカップを勝って

安田記念を勝った馬はいません

昨年の勝ち馬モズアスコットは2着、さらに

他のレースを経由して勝ちました

それなのに出走してきました

やはり足元に不安の有る(蹄)

 

ダノンにとっては一戦,一戦が勝負だと思います

ので此処は頭から勝負したいと思います

相手ですが

過去10年3歳以上のG1で3着以内の馬が

必ず1頭は馬券対象になっていますので

今回これを当てはめると

モズアスコットとケイアイノーティクが該当します

ともに58kgを経験していますので

今回の58kgも大丈夫だと思います

このレースを勝ってしまうと

本番の安田記念ではダノンの1着は

限りなく低いと思います

(足元の不安で出走自体無理かも?)

4歳のパクス、インディチャンプは

このレースで好走した過去の4歳馬たちとは違うので

あえて外そうと思います

 

ワイド

 4-6.6-9

3連複

 4-6-9

3連単

6-9-4

以上です

| 競馬 | 13:17 | comments(0) | - |

皐月賞回想

競馬

皐月賞が終わりました

過去に例の無いサートゥルナーリアが勝ちました

当初1着枠と見た2枠が3着で

4枠が2着

今年のG1で軸は完璧なのですが

相手が悪すぎるようです

今回も参考にされた方

申し訳ありません

皐月賞でファンタジストが勝っていれば

天皇賞春でもキセキが可変リーチ状態になるので

期待していましたがダメでした

理由は今年の春G1はステップレースの勝ち馬が未出走の場合

そのレースを経由した馬が勝っています

高松宮記念 阪急杯勝ち馬スマートオーディン未出走

      阪急杯経由 ミスターミロディ 勝ち

大阪杯   金鯱賞勝ち馬 ダノンプレミアム未出走

      金鯱賞経由  アルアイン  勝ち

スプリングステークス勝ち馬 エメラルファイト未出走

スプレングステークス経由  ファンタジスト 13着

           同枠 ダノンキングリー3着

これが古馬G1の違いなのか?終わりなのか?

今はわかりませんが

大阪杯の勝ち馬 アルアインが出走しない

天皇賞は 大阪杯組が勝つと思っています

| 競馬 | 16:11 | comments(0) | - |

桜花賞回想

軸のグランアレグリアは良かったのですが

相手筆頭のダノンが4着に敗れ

外しました参考に

された方に申し訳ございません

| 競馬 | 15:51 | comments(0) | - |

桜花賞 予想

桜花賞の枠順が確定しました。

配列を見ると過去のデーターは機能しないように感じます

又2015年より継続してきた正逆6番に

配置された馬を見ると限りなく可能性が無いと思う

一番人気が確実しされるダノンファンタジーは7枠15番に配置され限りなく馬券対象になる位置で

隣に福永が配置され7枠の連対はかなり確立が高い?

今年春のG1では福永起点の左5番目と左隣が継続して有り左隣のダノンファンタジーは

一着は無くても2.3着が十分あり得ると思うので

普通なら素直に7枠、15番を軸にするのが良いと思いますが

過去5年の勝ち馬に共通する牡馬、牝馬混合重賞での馬券対象馬に該当しないのです

今回該当するのは4枠、7番アクアミラビリス、8番グランアレグリアの2頭だけです

私はこれを考慮して4枠8番グランアレグリアを軸にして

馬券を組み立てます

その他に今年のG1同じ騎手が勝っていない。G1連続の勝利は無い

フェブラリーステークス勝ち、武騎手、次走高松記念2番人気敗退

高松宮記念勝ち福永騎手ち、次走、次走大阪杯4番人気3着

大阪杯勝ち騎手北村友一騎手、次走 桜花賞  ?

春のG14枠がすべて3着以内

ですのでグランアレグリアのルメール騎手とダノンファンタジーの川田騎手には可能性が有ります

福永騎手も春G1すべて馬券対象になっています

過去を見ても1番〜5番に配置されて馬券対象になったのは1番ゲートだけでそれも2着までなので

1枠1番シェーングランツ、1枠2番エールヴォア、2枠4番クロノジェネシスにとっては不利なデーターです

以上を考慮すると

枠連 4-7 抑え 7-7 7-8

(4枠が否定されれば 7-7か7-8だと思う)

馬連  8-15.8-14. 抑え 14-15.15-18

三連複 8-15. 14.1618.抑え 14-15-18

三連単 8-15 14.16.18  抑え 15-16-14.15-14-18

以上です

注意、高松宮記念の様に今回も7枠が1番人気になるようなのですべてのデーターを否定されると

1枠.2枠.4枠で決着の可能性も有るかもしれません

その際は 8-4-1番になりますが

参考になれば幸いです

 

 

  

 

 

 

| 競馬 | 16:55 | comments(0) | - |

大阪杯回想

JUGEMテーマ:競馬

大阪杯が終わりました

軸のキセキは良かったけど

アルアインは切ってしまったのが唯一の敗因です

ブランストワンピースは有馬記念勝ち馬の呪縛を解けず

ワグネリアンはダービー馬の呪縛により連対を許せれず

この辺りは読み通りでしたが

マイルチャンピオン勝ち馬の同居した7枠を1着と読んだすべての私のふがいなさです

一着した3枠も皐月賞勝ち馬の同居及びステップレースの

金鯱賞.中山記念と7枠と同じ要素を持っていました

一着したアルアインの北村騎手は高松宮記念で馬券対象から遠慮したご褒美でしょうか?

それにしても最近のデムーロ騎手はちぐはぐな騎乗をしていますね

直線あれだけ外を回したら届くのは到底無理なのと位置取りが悪すぎる

これらを考慮すると今年春のG1では軸としてはとても買えないと思います

それにしても所属厩舎を上手く使い分けしています

私はどちらも同じ厩舎の来なかった馬たちを1着.3着に選択しました

大阪杯を見ても

春G1は一番人気には鬼門になりそうです

桜花賞でも1番人気に予想されるダノンファンタジーですが

表のデーターでも危うさが有るので私は軸にしません

ダンン冠の馬たちは2歳G1を勝たせてもらっても

クラッシック、古馬G1では勝たせてもらえません

高松宮記念のダノンスマッシュ

ダービー のダノンプレミアム

これらはG3.G2は勝たしてもらえるがG1では馬券対象から外されられる

サイン的には2000G1の4枠が継続だが

その他のサインが否定されたので

新たなサインを探したいと思います

桜花賞は時間が有れば

書き込みします

このブログを参考にした方には大変申し訳ありません

| 競馬 | 16:09 | comments(0) | - |

大阪杯結論

JUGEMテーマ:競馬

出馬表が確定しました

大阪杯も順当に決まりそうでは無いように思えます

私が当初大阪杯を考える馬たちとは少し違いますが

データーを優先して組み立てます

チェツク1

2017年大阪杯がG1に昇格後

の2000MG1は4枠が3着以内

2017年

大阪杯 3-4

皐月賞   4-6

天皇賞秋 1-4

ホープルステークス 4-8

2018年

大阪杯 3-8-4

皐月賞 4-7

天皇賞秋 4-6

ホープルステークス4-6

と2018年の大阪杯いがいすべて2着以内

チェツク2

2017年G1昇格以降

G1勝ち及びG1連対が2着以内

それ以外は3着まで

チェツク3

2017年の

有馬記念以降

古馬牡馬中長距離G1は

正逆 95.127番が馬券対象

(16頭立てだと2.15番)

2017年

逆95.127番 1着

2018年

大阪杯 正.95.127番 1着

天皇賞春 逆95.正127番 3着

宝塚記念 逆95.127番  3着

天皇賞秋 逆95.127番  3着

ジャパンカップ正95番 3着 正127番 1着

有馬記念 正95.127番 3着

但し今回は

2019年初めなので否定される事も考えられます

チェツク4

昨年のエリザベス女王以降

G1では横山典弘の起点左右95番目が馬券対象

詳細は記載しません

いじょうの項目を考慮すると

軸は

4枠 6番 キセキになりました

当初は4.5着に負けて春天皇賞で勝つと思っていたのですが

4枠に配置された以上2000MG1の4枠が否定されない限り

馬券対象から外れるとも考えらせません

4枠が否定されれば

天皇賞秋2着歴があるサングレーサーが2着候補として浮きあがるので

その際は先週の高松宮記念と同じぞろ目のブラストワンピース+サングレーサーの

7.8の組み立てが一番妥当だと思います

キセキを軸にする以上

ブラストワンピース、ワグンリアンは馬券から外します

相手候補は

7枠にマイルチャンピオンシップ勝ち馬同士及びステップレース経由を配置したので

この2頭を選びます

3着候補にはステップレース以外の使ってきた馬を選びたいと思います

私がキセキを軸にした根拠はほかにも有って

第1

特別登録順位が2位

出走馬情報での紹介が一番左

これらはG1に於いて重要するポイント

買い目

枠連 4-7

馬連 6-11.6-12

3連複 6-11 1.9.12

          6-12 1.9

3連単 11-6-9

           11-6-1

          

以上です

このデーターが参考になれば幸いです

| 競馬 | 13:20 | comments(0) | - |

G1大阪杯を考える

3月31日の大阪杯を予想する上のポイント

有力馬の死角と長所

ブラストワンピース

近年3歳で有馬記念を勝とクラシック勝ちの有る馬しか

古馬GIを勝てない

3歳で有馬記念を勝った馬

オルフェーヴル 3冠馬

ゴールドシップ 2冠馬

サトノダイヤモンド クラシック未勝利

ブラストワンピース クラシック未勝利

サトノダイヤモンドは古馬G1では春の天皇賞3着以外馬券対象外

これらを当てはめるとブラストワンピースもよくて3着だと思う

ワグネリアン

近年ダービー馬が古馬G1を勝ったのは

レイデオロとエイシンフラッシュとオルフェーヴルのみで

レイデオロとエイシンフラッシュは天皇賞秋だけ

オルフェーヴルは有馬記念と宝塚記念

他のダービー馬もG2を勝たせてもらってもG1では2着3着まで

これらを当てはめるとワグリアンも2着が有ればよい方で馬券対象外になる方のリスクが高い

キセキ

この馬も菊花賞を勝って以来勝利が無い今回の阪神内回りの2000Mは

この馬の特性に合わない平均ペースの持続型のやや早めのペースなら

残り目も有るがゴール直前の坂がポイントになる

今回も有馬記念のようなペースになり坂を上った所で瞬発力勝負の馬に刺される可能性が高い(4〜5着が理想)

平坦京都のコースならしのげるので

春天皇賞は絶好の買いになる(頭から購入予定)

他の有力馬

アルアイン

昨年の3着馬

この馬は一瞬の足しか使えないので今回は昨年より苦戦すると思う

今年はキセキが先導するやや早めの平均ペースなので馬券対象にはなりえないと思う

エアウィンザー

ペルシアンナイト

サングレーサー

いずれも瞬発力型なので今回の内回り2000M

はとても合うと思う特にサングレーサーはどの馬場でも常に上がり3ハロンが上位なので

馬体が出来ていれば十分勝ち負け出来ると思う

ペルシアン、エアウィンザーも枠、展開次第で面白い存在

その他

エポカドーロ

マカヒキ

スティッフェリオ

ステルヴィオ

ダンビュライト

などが登録しているが

現状では上記の馬たちに劣る為馬券対象には考えていない

サイン要素

G1レースでは

横山典弘の起点左右95番目が馬券対象

昨年のエリザベス女王以降

四位騎手起点左右10番目が馬券対象

今の所

エアウィンザー、ペルアンナイト、サングレーサーの馬連ボックスを考えている

3連複は ペルアンナイト  VS  エアウィンザー  VS ブラストワンピース

      サングレーサー                  ワグリアン

この組み合わせを考えている

先週の高松宮記念も大荒れしたように

大阪杯も本命決着にならないように感じます(選挙の年は特に注意同元は官僚なので選挙資金捻出か?)

最終検討は枠順確定してから

書き込みます

| 競馬 | 15:28 | comments(0) | - |

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
Recommend
Recommend
ワコーズ (WAKO'S) S-FV・S スーパーフォアビークルシナジー 270ml E134
ワコーズ (WAKO'S) S-FV・S スーパーフォアビークルシナジー 270ml E134 (JUGEMレビュー »)

価格も良くコスパがとても良い
旧車のメンテナンスには必需品
Recommend
Recommend
Recommend
ピュアクリスタル クリアフロー 猫用 ホワイト
ピュアクリスタル クリアフロー 猫用 ホワイト (JUGEMレビュー »)

約1年程愛猫に使用していていますが手入れが簡単でフィルターの交換もひと月一度でランニングコストも低く愛猫の健康を管理できるのであればとても
良いです
Recommend
ATZEBE 光ファイバーhdmi ケーブル 10m、プレミアムHDMI 4K ケーブル 60P/4K HDR/Ultra HD/YUV4:4:4/HDCP 2.2/ARC CEC HEC ク機能
ATZEBE 光ファイバーhdmi ケーブル 10m、プレミアムHDMI 4K ケーブル 60P/4K HDR/Ultra HD/YUV4:4:4/HDCP 2.2/ARC CEC HEC ク機能 (JUGEMレビュー »)

今まで使用してたケーブルより
照度が上がりクッキリとした映像になった
プロジエクター用にはとても良い
Recommend
Recommend
君の膵臓をたべたい Blu-ray 通常版
君の膵臓をたべたい Blu-ray 通常版 (JUGEMレビュー »)

ラストはとにかく涙腺が緩みます
Recommend
Recommend
マイクロバブルシャワー ピュアブルII スイート(アイボリー)
マイクロバブルシャワー ピュアブルII スイート(アイボリー) (JUGEMレビュー »)

他のメーカーより低水圧で作動するのでマイクロバブルシャワーの導入を躊躇していた方にお勧めです
今はマイクロバブルシャワーを満喫しています
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM